SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

【締切間近、残席わずか】M-Force西口氏&長氏が明かす、顧客起点で戦略&戦術を描く重要性

 MarkeZineは9月1日(火)~2日(水)、オンラインにて「MarkeZine Day 2020 Autumn」を開催する。2日(水)の16時50分から17時50分まで行われるキーノート「顧客起点で描けているか?これからの戦略と戦術に欠かせないこと(仮)」には、M-Forceの西口 一希氏と長 祐氏が登壇。

 西口氏は『たった一人の分析から事業は成長する 実践 顧客起点マーケティング』(翔泳社)の著者として知られ、過去様々な業界・企業の経営とマーケティングを繋ぎ本質的なマーケティングを提案し事業売上に貢献してきた。

 また、長氏はP&G時代にプレステージスキンケアブランドをはじめ様々なカテゴリーの事業成長をけん引。現在はM-Forceの代表取締役として、西口氏とともに顧客起点の本質的なマーケティングへの変革を支援している。

 今回のセッションでは、両名による議論を通じて「経営やマーケティングの議論がHOW(手法や手段)に偏ってしまう理由・問題」「顧客ターゲットをどのように定義し、正しく顧客戦略(WHO&WHAT)を描くことの重要性」などを明らかにする。これまで両氏が取り組んできた事例も含めて話が進むので、具体的な話が聞ける1時間となる予定だ。

 今回のMarkeZine Dayのテーマである「新時代を切り開く戦略と戦術」について考えるのに、うってつけの内容となること間違いなしの本セッション。すでに何度か増席を行っており、今後満席となると申し込めなくなる可能性もあるため、早めの事前登録をおすすめする(申し込みはこちら)。  

【開催概要】
イベント名称:MarkeZine Day 2020 Autumn
登壇セッション:顧客起点で描けているか?これからの戦略と戦術に欠かせないこと(仮)
M-Force株式会社 取締役(Co-Founder) 西口 一希氏
M-Force株式会社 代表取締役 長 祐氏
日時:2020年9月2日(水)16:50~17:50
会場:オンライン
参加費:無料(事前登録制)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/08/26 16:00 https://markezine.jp/article/detail/34165

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング