MarkeZine(マーケジン)

記事種別

博報堂とM-Force、マーケティング領域で協業開始 顧客起点のマーケティングを強化

2020/09/10 14:45

 博報堂とM-Forceは、マーケティング領域における協業を開始する。博報堂ではこの協業により、クライアント企業のマーケティング活動支援において、M-Force独自のフレームワーク「9segs」を活用することが可能になる。

 9segsは、自社ブランド・競合ブランドを「9つの主要な顧客セグメント」に分解し、顧客情報を戦略的に分析する手法。M-Forceではこのフレームワークを用いて、企業の顧客起点マーケティングモデルへのシフトとビジネスの成長をサポートしている。

 博報堂は今回の協業を通じ、クライアント企業・ブランドのマーケティング支援において、独自の生活者発想とM-Forceの9segsフレームワークを掛け合わせたマーケティング戦略を策定し、提供する。

 また、クリエイティブやプロモーション、デジタルソリューションなどの施策開発においても、博報堂のプランニング力、クリエイティブ開発力と9segsの強みを融合させながら、生活者の気持ちを動かし、行動を喚起するマーケティング施策を開発していく。

【関連記事】
M-Forceとサイバーエージェント、ブランドマーケティング領域において協業 顧客起点で事業成長支援
元日本マクドナルドの足立光氏、元西友の久野克宜氏、吉野家の伊東正明氏がM-Forceのパートナーに
インテージとMarketing Forceが協業開始 顧客起点の事業成長を包括的に支援
博報堂プロダクツとLGディスプレイジャパン、顧客接点をデジタル化するソリューションを提供
博報堂と博報堂プロダクツ、顧客接点コミュニケーションを 非接触・非対面化する「GOGO DX」を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5