SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

RetailNext、フラクタと連携 日本のブランド展開・D2Cに実店舗版アナリティクス技術を活かす

 実店舗版アナリティクス技術を持つ米国RetailNextの日本法人RetailNext Japan(以下、RetailNext)は、ブランディングおよびD2Cを支援するフラクタと、公式パートナーシップを締結した。

 今回両社は、今後ますます進むであろう「実店舗の再定義」の重要性を見据え、オンラインとオフラインの接点でシームレスなブランディングを実現すべくパートナーシップを結んだ。

 今回のパートナーシップ以降フラクタは、来店した顧客行動の可視化ができるRetailNextのソリューションを活用し、Eコマースの来店客分析を行う。具体的には、RetailNextが開発したAIセンサーカメラと集中型のSaaSプラットフォームを通して、買い物客の行動データを自動で収集、分析。リアルタイムで、より良い購買体験を提供するための洞察を小売店事業者に提供する。

 これにより、ブランドインサイトを捉えながら、実店舗だからこそのリアルな感覚を大事にした購買体験の設計などを実現する狙いだ。

【関連記事】
フラクタ、物流プラットフォームのオープンロジと協業 D2Cブランドの構築をワンストップで支援
サイバーエージェント、D2Cブランドと小売店舗のマッチングプラットフォームを提供
D2C・オンラインブランド専門の卸サイトorosy、ベータ版を公開 CCC、ナノ・ユニバースが活用
CyberZ、元P&G音部大輔氏を顧問に迎え「D2Cブランド戦略室」を設立
タグピク、D2C×インフルエンサー専門会社「マルシェ」を設立 D2Cのブランド開発から展開までを支援

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/09/28 08:30 https://markezine.jp/article/detail/34408

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング