MarkeZine(マーケジン)

記事種別

2020年第3四半期、視聴誘引力と認知率の高いタレント1位は?【タレントパワーランキング】

2020/10/19 17:00

 アーキテクトは、2020年第3四半期のタレント(芸能人等有名人)調査結果をもとに、各タレントの有する視聴誘引力(「見たい・聴きたい・知りたい」欲求を駆り立てる力)と認知率から算出するタレントパワーランキングを発表した。

 男女総合1位は新垣結衣となった。

 安定した好感度の高さに加えて、8月にスタートした「親バカ青春白書」(日テレ系)で2018年放送の「獣になれない私たち」(日テレ系)以来約2年ぶりにドラマ出演して注目度が上昇。前回調査(2位)から1ランクアップとなり、9ヵ月ぶりに首位に返り咲いた。

 また、総合2位は綾瀬はるかとなり、女性部門は6期連続で「1位・新垣結衣、2位・綾瀬はるか」の並びに。2人が不動の人気を築いていることがわかった。

【関連記事】
2020年上半期、最も見られたYouTube動画やチャンネルは?【インフルエンサーパワーランキング】
高校生・大学生男女、Twitterキャンペーン参加後は「好感度が上がった」と回答【テスティー調査】
余暇時間はスマホゲームがトップ/ほぼ毎日プレイは10~30代で5割超【クロス・マーケティング調査】
飲食店の倒産、20年度上半期で392件発生、上半期では過去最多に【帝国データバンク調査】
レジ袋の購入率が最も高い時間帯は0~3時/最も低いのは9~12時【楽天調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5