MarkeZine(マーケジン)

記事種別

LINEギフトの新広告メニュー「サンクスギフト」が開始 ユーザー起点のギフトでブランド体験を提供

2020/10/20 11:15

 LINEは、同社が提供する「LINE」を通じて友だちに手軽に様々なプレゼントを贈ることができるサービス「LINEギフト」において、新たなコミュニケーション広告メニュー「サンクスギフト」の提供を開始した。

 同メニューでは、広告主が提供するスポンサードギフトを、ユーザーからユーザーへ無料で贈ることが可能。スポンサードギフトは「LINEギフト」の専用キャンペーンページに掲出され、キャンペーンページへは、2,000万人以上の友だち数(2020年10月時点)を擁する「LINEギフト」のLINE公式アカウントや、トップページバナーから遷移できる。

クリック/タップで拡大
【クリック/タップで拡大】
「サンクスギフト」サービスイメージ

 これにより、ユーザー間のコミュニケーションツールとして、ユーザーからユーザーへギフトするというモーメントにタイアップすることで、広告主はユーザー起点での商品・ブランド体験をユーザーに提供することが可能になる。

 また、サンクスギフトでは、商品認知から理解促進、商品体験、態度変容まで、一気通貫したコミュニケーション施策として利用されるために、「LINEリサーチ」によるブランドリフト調査も標準メニューとして提供する。

【関連記事】
LINE、「LINE SMB DAY」を開催 飲食店をはじめ中堅・中小企業向けのサービスを強化
ギブリー、LINEを活用してユーザーのインサイトを診断する「診断メーカー」のサービスを開始
生活者のオフライン行動データを活用したeギフト配信の提供へ スイッチスマイルとギフティが業務提携
デジマースとVOYAGE MARKETING、デジタルギフトを活用したマーケティングの共同支援へ
Instagram、料理を注文・ギフトカード機能を強化 12社と新たに連携/フェイスブック戦略説明会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5