MarkeZine(マーケジン)

記事種別

電通、人生100年時代における個人の多様な価値発揮を支援する「ライフシフトプラットフォーム」を提唱

2020/11/12 16:45

 電通は、個人が年齢にとらわれず、社会において長く価値発揮できるような新しい選択肢として「ライフシフトプラットフォーム(LIFE SHIFT PLATFORM)」(以下、LSP)を立ち上げた。

 人生100年時代において、「学業→仕事→老後」の3ステージのうち、「仕事」の部分が長くなることが想定される。定年に関係なく、長く自立的に働くためには、学び直しの場や時間、複数の仕事に取り組める環境や、新しい事業にチャレンジする機会などを持てることが重要となる。

 そこでLSPは、個人が、"一企業"ではなく"社会"に対して発揮する価値を最大化するための仕組みになると同時に、個人・企業・社会が柔軟につながる、これからの時代の新しい関係性を構築していくことを目指す。これは2018年に電通社員有志が構想を立ち上げ、2年以上をかけて検討・準備し実現に向けて推進してきた。

 具体的に電通は、LSPを具現化する新会社「ニューホライズンコレクティブ(New Horizon Collective)合同会社」(以下、NH)を設立し、2021年1月より事業を開始する。LSPへの参加を希望する電通の社員は、退職した上で個人事業主となり、NH社と業務委託契約を結ぶという。

 個人事業主はNH社から一定の業務を受託し、安定した報酬を得ながら、個々人で「これまでとはまったく別分野だが、ずっとやりたかったこと」や「なかなか踏み出せなかった新しい事業」などに取り組むことができるというものだ。

 NHは、個人のスキルや将来の展望などのデータを集約し、新しい学びの機会、新しい仕事の機会、新しい仲間・チームづくりの機会などを提供していく。今後はLSPの事業基盤が確立したのち、グループ会社や国内の他企業との連携も図るという。

【関連記事】
電通、エー・スター・クォンタムと業務提携 量子コンピューターでテレビ広告枠の最適化と高速運用を目指す
電通、グッドパッチと協業 デジタル領域の新事業・プロダクト開発を支援
電通、タグピクおよびマルシェと業務提携 D2Cにおける新ブランド構築のメソッドを3社で共同開発
電通、「声」で企業の経営課題を解決する「KOELUTION」を開発 Voicyが技術提供
電通、テレビスポット広告枠購入の新手法をサービス提供開始 広告効果の獲得効率を事前に確認

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5