SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第53号(2020年5月号)
特集「テレビ活用、その進化と真価」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

CCCマーケティング、購買連動型広告サービス「TポイントAds」を提供開始 実購買により効果を検証

 CCCマーケティングは、7,000万人を超えるT会員の実購買データを活用したYahoo! JAPANおよび Google への広告出稿と、出稿したターゲットの実購買による効果検証ができる購買連動型広告サービス「TポイントAds」の提供を開始した。

 TポイントAdsは、7,000万人超の実購買データを活用し、Yahoo!広告やGoogle 広告を通じて様々なネットメディアへの広告出稿を可能にするサービス。

 これにより、従来のデモグラフィックやメディア保有データ等によるターゲティングを超えた、より広告主のニーズに沿った循環型マーケティングを実現する。

 具体的には、Tポイントアライアンス企業のコンビニエンスストアやスーパーマーケット、ドラッグストアなどの実購買情報を起点としたセグメンテーションを基に新たな潜在顧客層を発見。また「自社商品の属するジャンルを過去3ヵ月間継続して購買している」といった自社ブランド商品を購買している層に対し、Yahoo!広告やGoogle 広告を通じて様々なネットメディアへターゲティング広告を出稿することができる。

 なお、各メディアとのデータ連携に際しては各メディアのポリシーにも準拠した上でハッシュ化等の加工を行い、広告配信に必要な範囲においてのみデータ連携を行う。

 加えて同サービスでは、 Tポイントの購買履歴データを基に「広告接触者が自社ブランド商品を実際に店舗で購買したかどうか」といった購買効果を可視化することが可能となる。これにより、オンラインとオフラインを一気通貫させ、来店や購買の効果を可視化できる。

【関連記事】
CCCマーケティング、デジタルスタンプサービスをTポイントアプリ内で提供開始 店舗のCRMを支援
CCCマーケティング、テレビCM出稿分析ツールを提供 25万人の視聴データと購買データを活用
CCCマーケティングと凸版印刷が協業 Web広告接触者へ最短3日でDM発送が可能となるサービスを開始
CCCマーケティング、テレビCM出稿分析ツールを全国32の放送エリアで提供開始
CCCマーケティング、Noveraと協業 肌分析AIを活用し美容領域のマーケティング活動を支援

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング