MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ゲームアプリにおける不正インストール率、グローバルで約170%増加/adjust調査

2020/11/20 12:55

 adjust(アジャスト)は、同社が提供するモバイルアプリ向けマーケティングプラットフォーム「Adjust」のデータを基に、モバイルアプリのアドフラウドに関する調査を発表。以下、一部内容を紹介する。

不正なオーガニックインストールは全体の3分の2に

 不正業者はペイドインストール(有料広告によるインストール)を偽装するだけでなく、ペイドインストールを隠ぺいするために、オーガニックトラフィック(自然流入のインストール)を偽装していることがわかった。「Adjust」が拒否した不正なインストール2億件のうち、オーガニックインストールは全体の3分の2に。ペイドインストールは3分の1を占めた。

タップで拡大

タップで拡大

アドフラウドが顕著だったカテゴリーは?

 アドフラウドが顕著だったのは、ゲームカテゴリーで、2019年8月〜2020年8月の間に不正インストール率が世界的に172.95%増加。APAC(アジア太平洋地域)では214.86%、米国では310.29%、EMEA(ヨーロッパ、中東およびアフリカ)では181.20%増加していた。

タップで拡大
タップで拡大

最も多かった手口はフェイクユーザーやボット

 アドフラウドで最も多かった手口は、フェイクユーザーやボットによるものだった。これは日本で発生するアドフラウドの60.7%を占めており、中国では65.6%、米国では68.7%、EMEAでは47%となっている。

タップで拡大

タップで拡大

タップで拡大

タップで拡大

【調査概要】
調査主体:adjust
調査期間:2020年1〜8月
調査方法:「Adjust」アドフラウド防止機能で検出されたデータを基に分析
調査対象:日本、米国、LATAM、EMEA、中国、韓国および東南アジアなど、世界各国における約143億件のインストール

【関連記事】
ヤフー、アドフラウド排除とブランドセーフティ制御を強化する「リアルタイム不正解析機能」を導入
コロナ禍の広告予算やターゲット変更でアドフラウドが一時的に低下/Spider Labs調査
デジタル広告の全コスト・アドフラウド等による損失を見える化 IASがサービスを提供開始
アドフラウド対策ツール「Spider AF」、ウェブ広告主にも提供開始
アドフラウド対策ツール「SpiderAF」、リアルタイム不正検知が可能に アフィタウンに提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5