SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Logicad、「LiveRamp ID」と連携 Cookieを使用しない広告配信が可能に

 SMNはDSP「Logicad」において、LiveRamp Japanが提供する「LiveRamp ID」を活用した「Authenticated Traffic Solution」(認証トラフィックソリューション)との連携について合意した。

 近年、Webユーザーのプライバシー保護に対する関心が高まっている。海外では法規制が進んでおり各ブラウザーにおけるサードパーティーCookie(広告配信用の識別子/以下Cookie)やモバイル広告ID(IDFA)の使用制限に関する今後の対応について様々な議論が交わされている。こうした背景から両社は提携に至った。同提携により「Logicad」を利用する広告主は、Cookieに依存しない広告配信を行うことが可能となる。

 LiveRampが提供するユーザー認証ベースの「LiveRamp ID」は、データセキュリティやプライバシー保護において高い安全性を担保しながら、あらゆる膨大なデータを接続するソリューションである。クライアントデータを匿名化して受け取り、人ベースの識別子「LiveRamp ID」として安全に変換することで、Cookieを使用せずに広告配信ができることが特徴だ。

【関連記事】
SMNグループが新会社「SMNメディアデザイン」を設立 デジタルマーケティング事業強化へ
SMN、ヘッダービディングによるモバイルアプリとAMPページへの広告配信を開始
番組見逃し配信サイトなどの動画広告枠への配信が可能に 「Logicad」と「SpotX」が連携
Amobee、LiveRampと提携 ターゲティング広告と効果測定を強化
電通、LiveRamp社とのデータ連携によりオンオフ統合データソリューションの提供を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/12/12 15:00 https://markezine.jp/article/detail/35085

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング