SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

日本ユニシス、自社のECサイトでライブ配信での商品販売を可能にするライブコマースサービスを提供開始

 日本ユニシスは、STARPから「Live kit」事業を譲り受け、ライブコマースサービスの提供を開始した。

 同サービスは自社で運用しているECサイト上で、商品販売が可能なライブ配信を行うことができる。KOL(Key Opinion Leader)がライブ配信にて自社商品を紹介し、気になったアイテムを視聴者がその場で購入するショッピング体験を提供する。また、物販をともなわないコンテンツ配信や商品やサービスのプロモーションにも利用可能だ。

 「Live kit」は、すべての機能をライブ画面(同一画面)で操作でき、視聴者の購買意欲を下げることなく販売につなげることができる。主な機能は以下の通り。

・チャット
・販売/決済(クレジットカード決済、後払い決済)
・投げ銭によるプレゼント提供(販売目的ではなく販売促進やファン作りでの活用)
・紹介商品などの詳細情報の公開
・SNS連携
・管理者向け運用管理

 運用管理機能により独自でドメイン管理ができるため、既存のWebサイトにタグを埋め込むだけでサービスが利用できる。また有償ライブ配信機能や分単位の時間課金などの機能を2021年4月以降に追加する予定だ。

 コロナ禍による生活者の商品購入プロセスの変化に加え、通信環境の5Gが本格実用化されることで動画コミュニケーションの利用が増え、ライブコマースの採用を検討する事業者が増加することが予想されるため同サービスの提供に至った。

【関連記事】
日本ユニシスグループ、「JINRYU」の新機能を活用した実験を開始 入店~購買前の顧客行動をデータ化
日本ユニシス、「ビジネスエコシステム」に特化したWebサイトをオープン
シナジーゲート、ライブコマース・アプリを簡単に作成できる「ライブゲート」をリリース
電通テック、「インフルエンサーコマースソリューション」を提供 ライブコマースの売上拡大を支援
ヤーマン、オンラインカウンセリングやライブコマース、ライブ配信環境の強化へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/02/09 16:45 https://markezine.jp/article/detail/35488

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング