SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「がんばるな、ニッポン。」「冷凍餃子は手“間”抜き」発信力あるブランドからその秘訣を学ぶ【参加無料】

 MarkeZineは、3月2日(火)~4日(木)にオンラインにて「MarkeZine Day Spring 2021」を開催します。

 3月3日(水)の10時から行われるセッション「社会の変化をリードするブランド~その発信力とマーケティング戦略」には、味の素冷凍食品 【公式】Twitter「中の人」、サイボウズ 大槻 幸夫氏が登壇します。

 刻々と状況が変わり、様々な情報があふれる環境において、ブランドが社会の空気や顧客のインサイトを踏まえたコミュニケーションを行うことはますます難しくなっています。一方、そうした変化に対して受け身の姿勢でいるのではなく、積極的な働きかけを行うことで、社会の変化をリードしていく取り組みも見られるようになりました。

 本セッションでは、冷凍餃子は手抜きではなく「手“間”抜き」であると呼びかけポジティブな空気を作り出した味の素冷凍食品、そして「がんばるな、ニッポン。」のフレーズで柔軟な働き方への変化を継続的に呼びかけたサイボウズの2社が登壇し、ブランドに求められる発信力、マーケティング戦略との接続について紐解いていきます。

【開催概要】
イベント名称:MarkeZine Day Spring 2021
登壇セッション:社会の変化をリードするブランド~その発信力とマーケティング戦略
スピーカー:味の素冷凍食品 【公式】Twitter「中の人」
サイボウズ株式会社 コーポレートブランディング部長 / サイボウズ式ブックス編集長 大槻 幸夫氏
モデレーター:翔泳社 MarkeZine編集部 蓼沼 阿由子
日時:2021年3月3日(水) 10:00 ~ 10:45
会場:オンライン
参加費:無料(事前登録制)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/02/16 10:35 https://markezine.jp/article/detail/35509

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング