SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

BitStarと電通PR、動画を活用したリーダーシップコミュニケーション支援を強化

 BitStarと電通パブリックリレーションズは共同で、動画を活用したリーダーシップコミュニケーション施策の支援を強化する。

 これにより、BitStarと電通PRが動画領域において両社のノウハウを掛け合わせることで、ステークホルダーに寄り添った企業の魅力的なFACTを訴求するブランディング、社員エンゲージメントに寄与するインターナルブランディング、採用に寄与する採用ブランディングなどをワンストップで実行することが可能になる。

 具体的な課題ごとのソリューション活用イメージとしては、社長交代、新リーダー紹介やリクルーティング、レピュテーション向上とリスクマネジメントを挙げている。

 社長交代、新リーダー紹介においては、対外的な情報発信のためのスピーチ原稿の精緻化やスピーチトレーニングをはじめ、動画を起用する場合に適した表現・演出・編集コンサルティングを提供する。

 社員エンゲージメントでは、社長をはじめとした経営層の人間的な魅力を訴求しやすい撮影・編集テイストを明確にし、社員層の嗜好により必要に応じて、YouTube感を盛り込むことで、企業としてのメッセージへの興味・理解浸透を実現。また、インフルエンサーとのコラボ企画や企業チャンネルの立ち上げ、運用なども支援する。

 またリクルーティングでは、YouTubeを日頃から視聴しているZ世代・ミレニアル世代に対して、YouTubeのエッセンスを応用したメッセージ・表現で訴求することで、企業の理解度、親近感のさらなる醸成を実現する。

 レピュテーション向上とリスクマネジメントにおいては、以上の要素を対外発信するほか、対外的なセールスの素材として活用し、企業および製品への関心喚起と理解促進を実現。情報流通構造設計により、PESO(※)活用による包括的な話題拡散までを支援します。また、ソーシャルメディア上のリスクを未然に抑えるため、リスクコンサルタントが常に支援する体制も構築している。

※PESO:「Paid Media」「Earned Media」「Owned Media」「Shared Media」の頭文字をとったもの。

【関連記事】
BitStar、運用型動画広告ソリューションを提供開始 キャスティングから制作、運用まで支援
フォーイットとBitStarが共同開発 インフルエンサーと広告主の成果報酬型マッチングサービスを開始
電通PRとBitStar、インフルエンサーとの共創で企業情報の流通を加速させるプログラムを提供
電通PR、製品自体の意味をリニューアルする研修プログラムNews Value Sprintを提供開始
電通PR、経済とブランディング両面で分析・数値化する指標を開発 社会に与える影響を2軸で評価

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/03/03 18:02 https://markezine.jp/article/detail/35660

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング