SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

2月度テレビCM放送回数ランキング/花粉対策やリクルートグループのCM上位に【ゼータ・ブリッジ調査】

 ゼータ・ブリッジは、2021年2月度のテレビCM放送回数に関する調査を発表。以下、一部内容を紹介する。

花粉対策のクリエイティブが目立つ

 2021年2月度の商品別ランキングでは、「ニトリ」が1位がとなった。新生活に向けたクリエイティブのほか、花粉シーズンに向けて生活用品で花粉を対策するクリエイティブを展開していた。

 花粉シーズンに向けた商品訴求のテレビCMは、10位の久光製薬「アレグラFX」と17位のエスエス製薬「アレジオン20」もランクイン。季節ならではのテレビCMが放送回数を増やしたと見られる。

 またリクルートグループの出稿も目立っていた。2位のリクルートホールディングス「スーモ」、3位のリクルートホールディングス「スタディサプリ ENGLISH」、6位のIndeed Japan「Indeed」と3商品がランクインした。

 1月度の68位から6位まで順位を上げた「Indeed」は、2020年12月より開催されたお笑い芸人4組による「Indeed CM オンエアバトル 2021」と連動したテレビCMを放送。SNSでの一般投票によりチャンピオンになったジャルジャル出演のテレビCMが3種類放送されたほか、企画に参加した、かまいたち・チョコレートプラネット・ニューヨークが出演したテレビCMもあわせて放送され、順位を伸ばした。

コロナ禍以降でイベント関連CMが初ランクイン

 エリア別の放送回数ランキングで注目すべきは札幌9位のテレビ北海道「猫まみれ展MAX」だ。コロナ禍でイベント関連のCM出稿数は前年比47.1%と大幅に減少しランキングからも姿を消していた。このような中、美術館で開催されるイベントを告知する内容の「猫まみれ展MAX」は、コロナ禍以降でのイベント関連テレビCMとして全国的に初のランクインとなった。

 「ニトリ」は、東京・大阪・名古屋・福岡・BSでも1位となった。

【調査概要】
調査主体:ゼータ・ブリッジ
調査期間:2021月2月1日~2月28日
対象:全国地上波25局、BS放送6局
調査方法:動画認識エンジンを活用したテレビCM自動認識システムにて取得した放送履歴情報を基に調査

【関連記事】
11月度CM放送回数ランキング/寒い季節に備えたCMが多数ランクイン【ゼータ・ブリッジ調査】
10月度CM放送回数ランキング/乾燥ケア、風邪薬など季節感あるCMが上位に【ゼータ・ブリッジ調査】
上半期、テレビCMの放送回数・時間は減少/Uber Eatsら大幅増の企業も【ゼータ・ブリッジ調査】
9月度CM放送回数ランキングTop20/格安スマホ3社が上位に【ゼータ・ブリッジ調査】
CM放送回数1位は「スタディサプリ ENGLISH」 新たな過ごし方を提案【ゼータ・ブリッジ調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/03/11 15:15 https://markezine.jp/article/detail/35722

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング