SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

インテージ、海外生活者のインサイト発掘・アイデア発想を行う「グローバル デ・サインリサーチ」を開始

 インテージは、日本にいながら海外生活者の意識やマインドに迫り、インサイト発掘とアイデア創発のワークショップを行えるサービス「グローバル デ・サインリサーチ」を新たにリリースした。

 同サービスでは、生活者から収集した画像や、生活者が連想したワードから生成したマップを活用し、日本・海外拠点のメンバーが参加するオンラインワークショップを提供。これにより、海外渡航が困難なwithコロナ時代における海外生活者の理解と新商品・サービス開発、新たな価値提供のためのサポートを行う。

 同サービスで提供するワークショップは、日本と海外拠点とをつなぎ、日本側(弊社リサーチャーおよびクライアント企業)に加えて現地リサーチャーも参加したリアルタイム・オンラインワークショップを実現していることが特長。リサーチデータを日本メンバー・現地メンバーそれぞれの視点で読み解き共有することで、海外特有の微妙な空気感やニュアンスを含めた理解と、参加者の共創によるアイデア発想を可能にする。

グローバル デ・サインリサーチ オンラインワークショップの様子
グローバル デ・サインリサーチ オンラインワークショップの様子

【関連記事】
AnyMind GroupがSSUGの「ENGAWA」を完全子会社化へ 海外マーケティング支援を強化
海外の最新現地情報をオンラインで無料閲覧可能に インテージがグローバルビジネス情報サイトを開発
フォーイット、インティメート・マージャーとパートナー契約 海外進出に向けた広告戦略立案と実行を支援
2021年のお花見、推定市場規模は前年比116%/コロナ前の2019年の4割止まり【インテージ調査】
インテージ、自動で最適な販促動画を設定・配信する「楽ラク!デジボード 定番長」β版を提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング