SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

b8ta Japan、凸版印刷が開発したバーチャルショッピングシステムの実証実験を開始

 有楽町などに体験型ストアを持つb8ta Japan(ベータ・ジャパン)は、凸版印刷が開発したバーチャルとリアルを融合した新しい買い物体験を提供するサービス「IoA Shopping」の提供開始に先立ち、バーチャル空間上に「b8ta Tokyo - Yurakucho」を構築。「Virtual b8ta」として2021年3月22日(月)より実証実験を開始した。

「IoA Shopping」コンセプトイメージ

「IoA Shopping」コンセプトイメージ

 「IoA Shopping」の利用者はスマートフォンから、バーチャル空間上に構築した店舗にアクセスし買い物をすることができる。また実際の店舗に設置されたアバターロボットにボタン1つでアクセスすることができる。そのため、同サービスでは遠隔地から「バーチャル店舗」と「リアル店舗」を行き来してショッピングすることが可能だ。

「IoA Shopping」操作イメージ
「IoA Shopping」操作イメージ

 また友人や家族とグループでショッピングすることができる。バーチャル空間に複数人が同時に接続し、それぞれのアバターで空間を移動。空間内にいる人と音声で通話が可能で、商品が気に入った時は感情表現ができるエモート機能も実装している。

「グループショッピング」イメージ
「グループショッピング」イメージ

 次にリアル店舗にいる店員とすぐに会話をすることが可能だ。バーチャル空間からリアル店舗にいる店員と音声ビデオ通話ができる。スマートフォンにバーチャル空間とリアル空間の2画面を表示し、リアル空間のウインドウで店員が商品の紹介などを行い、遠隔地からでもリアルタイムに接客を受けられる。

「店員と会話」イメージ
「店員と会話」イメージ

 さらにARで商品の設計や使用イメージを確認できる。3D化された商品を様々な角度から確認でき、バーチャル体験を選択することで商品に合った使い方が表示され、店舗では体験できない商品でも実際に使用するイメージが可能だ。

「AR体験」イメージ
「AR体験」イメージ

 加えてAIカメラでリアル店舗の人やロボットを検知してバーチャルに反映できる。店舗に設置しているAIカメラで人やロボットの位置を把握し、バーチャル空間上へリアルタイムに位置情報を反映。どの商品に人が集まっているかや、店員に呼びかけるリアルショッピングさながらの体験ができる、

「AIカメラを使った検知」イメージ

「AIカメラを使った検知」イメージ

【実証実験「Virtual b8ta」概要】
名称:Virtual b8ta
実験期間:2021年3月22日(月)~24日(水)
目的:「IoA Shopping」の遠隔ショッピングにおける有用性の検証。また、将来的な店舗接客業務の効率化/情報提供の最適化手法を検討。
場所:バーチャル空間上に構築した「Virtual b8ta」および、「b8ta Tokyo - Yurakucho」にアバターロボットの設置。
備考:実証期間中「b8ta Tokyo - Yurakucho」では、実際に「IoA Shopping」を体験することができる。なお「Virtual b8ta」は凸版印刷とTakramの共同開発。

【関連記事】
凸版印刷、ハッシュタグを使ったチラシ製作サービスを開発 イトーヨーカドー全店で実証実験を開始
凸版印刷、Salesforce用のDMアプリを提供 印刷から発送までの自動実行を支援
凸版印刷、スマホをかざすだけでLINE公式アカウントとつながる新システムを展開
凸版印刷、オープンエイトと業務提携 動画作成サービスを共同開発し新サービス「movring」を開始
凸版印刷、AIチャットボット「BotFriends」をアップデート SNSなどの連携をスムーズに

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/03/23 18:30 https://markezine.jp/article/detail/35855

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング