SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

京王新線新宿駅初の広告用デジタルサイネージ設置、新宿駅をデジタル媒体で網羅可能に

 京王電鉄と東京都交通局および、京王エージェンシーは、京王新線新宿駅改札外に、23面のデジタルサイネージ(通称:新宿KTビジョン)を設置。4月5日から広告放映を開始する。

 「新宿KTビジョン」は、京王新線をはじめ、都営新宿線、都営大江戸線などの鉄道利用者のほか、各線の改札前コンコースを通過する周辺施設利用者にもアプローチ可能なデジタルサイネージ。

 既存のデジタルサイネージ「新宿K-DGキングウォール」や「新宿K-DGピリエ」と組み合わせて広告展開を行うことで、新宿駅をデジタル媒体で網羅し、世界最大規模のターミナル駅で、より多くの人にインパクトのある情報発信を行うことができる。

 【新宿KTビジョン詳細】

  • サイズ:65インチ
  • 設置場所:京王新線新宿駅改札外
  • 面数:23面
  • 放映開始:2021年4月5日(月)
  • 放映時間:毎日4:30~25:00
  • 掲出料:1週間23面一括200万円(税抜き)

【関連記事】
大阪メトロがDOOHの「オーディエンス推計」の考え方を整備 、視認範囲の有効なimp推計可能に
PORTO、DOOH広告においてアクチュアルデータを活用 より実態に沿った広告展開が可能に
タクシーのサイドガラスに広告が!2021年6月に「車窓モビリティサイネージサービス」開始へ
ヤマダHD、アドインテと協業 ヤマダデンキの全店舗に棚前デジタルサイネージを設置、広告枠を販売
博報堂DYMPと博報堂DYアウトドア、 西友店頭レジ横サイネージ媒体を開発・販売開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング