SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

BTP、SNS上のPR施策効果を高精度に分析する「反響調査テーラー」を提供開始

 イー・ガーディアンとサイバー・コミュニケーションズとの合弁会社である、ビズテーラー・パートナーズ(以下、BTP)は、ソーシャルメディア上における広告・PR施策の反響を調査し、分析・レポーティングを行う「反響調査テーラー」の提供を開始した。

 BTPは、インターネット広告の入稿から運用までをワンストップで提供し、広告・マーケティングに特化した、ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)事業を展開している。

 今回提供が開始された「反響調査テーラー」は、リサーチツール「ブランドウォッチ」によるTwitterの全量取得をベースに、ソーシャルメディア上における消費者の声を、24時間365日監視体制で監視する。これには、定型サービス「ソーシャルリスニングテーラー」の知見が活かされている。さらに、特徴として、24時間365日の自動アラーム機能が備わっており、PR施策における早期のリスク検知を行うという点がある。

 本サービスにより、ソーシャルメディア上の消費者の声を詳細まで把握することで、広告配信・PR施策の高精度な振り返りや、次回の広告施策への反映など、より効果的なマーケティング施策を実施することが可能となる。

【関連記事】
イー・ガーディアン、ソーシャルリスニングの分析メニューに「公式アカウントのフォロワー分析」を追加
CCIとイー・ガーディアンの合弁会社、ソーシャルリスニングをサポートする新サービスを提供
イー・ガーディアン、「SNSリスク投稿対策サービス」提供 SNS上のパトロールや証拠収集等を実施
CCIとイー・ガーディアン、広告・マーケに特化したBPO業務を支援する合弁会社を設立
掲示板やSNS上の書き込みを収集&分析 イー・ガーディアン、「ソーシャルメディアアナリシス」を提供へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング