SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

BOOKS(PR)

ものが売れる文章術を徹底的に解説した『セールスライティング・ハンドブック 増補改訂版[新訳]』発売

 ビジネスにおいていつの時代も重要な文章の力。

 マーケティングに携わる方なら数百字の文章からメルマガの誘導ボタンのテキストまで、様々な顧客接点で文章を作る機会があると思います。そこで最も意識すべきは、売上に繋がる文章かどうかです。

 もちろん、そうした文章を作るスキルは簡単に身につくものではありません。だからこそ、1985年に発売されたロバート・W・ブライ氏による『セールスライティング・ハンドブック』は長く愛されてきました。

 今回、MarkeZineを運営する翔泳社では、本書の約10年ぶりの改訂となる『セールスライティング・ハンドブック 増補改訂版[新訳] 広告・DMからWebコンテンツまで、「売れる」コピーのすべて』を5月19日(水)に発売しました。

 本書ではダイレクトメールやカタログ、プレスリリースなど、媒体別にものを売るためのコピーを作るノウハウを解説。メルマガやWebサイトに載せるコピーや文章のほか、この増補改訂版ではランディングページやオンライン広告、SNSや動画に適したコピーを作る方法が紹介されています。

 いずれも具体的なコピー例が掲載されているので、自社の商材やターゲット、広告媒体に合わせて言葉を置き換えて利用することができます。それを繰り返すうちに、自身のスキルとしてセールスライティングが身についているはずです。

 ちょっとした一言でも時に大きな効果を生み出すコピー。感覚と思いつきで作るのではなく、本書を参考にしっかりと売上に繋がる一文を目指していただければ幸いです。

目次

第1章 コピーライティングとは
第2章 パッと目を引くヘッドラインと件名
第3章 伝えるためのライティング技術
第4章 売るための文章
第5章 下準備する
第6章 印刷広告をつくるには
第7章 ダイレクトメールを作成するには
第8章 パンフレットやカタログなどの販促資料(印刷物・PDF)を作るには
第9章 プレスリリースを作成するには
第10章 テレビとラジオのCMを作るには
第11章 ウェブサイト用のコピーを書くには
第12章 ランディングページを作るには
第13章 Eメールマーケティングを実施するには
第14章 オンライン広告を作成するには
第15章 ソーシャルメディア用のコピーを書くには
第16章 動画を作成するには
第17章 コンテンツマーケティングを施策するには
付録 広告用語集

セールスライティング・ハンドブック 増補改訂版[新訳]

Amazon SEshop その他


セールスライティング・ハンドブック 増補改訂版[新訳]
広告・DMからWebコンテンツまで、「売れる」コピーのすべて

著者:ロバート・W・ブライ
翻訳:岩木貴子
発売日:2021年5月19日(水)
定価:2,508円(本体2,280円+税10%)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
BOOKS連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

渡部 拓也(ワタナベ タクヤ)

 翔泳社マーケティング課。MarkeZine、CodeZine、EnterpriseZine、Biz/Zine、ほかにて翔泳社の本の紹介記事や著者インタビュー、たまにそれ以外も執筆しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング