SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Sansan、オンライン中継の機材を備えた自社スタジオを開設 コロナ禍のイベント実施体制強化へ

 Sansanは、自社スタジオ「Sansan Innovation Studio」を本社社屋の地下に開設した。

 今回の自社スタジオ開設は、昨今の新型コロナウイルスの感染拡大を背景とした、オンラインとオフラインを併用したハイブリッド型イベントの実施体制強化が目的となる。

 同スタジオにはオンライン中継が可能なカメラ機材、配信機材のほか、背景のクロマキー合成が行えるグリーンバックが備わる。登壇者同士の感染を防ぐ目的でアクリル板も設置された。

控室・イベントスペース
控室・イベントスペース
オンラインイベント利用シーン/オフラインイベント利用シーン
オンラインイベント利用シーン/オフラインイベント利用シーン

 なお、同社が2021年3月に開催したオンラインカンファレンス「Sansan Evolution Week 2021 Spring -The Dawn of DX-」では、講演の多くを同スタジオより中継。今後も各事業部が主催するオンラインイベントやセミナーの開催のほか、人事部による採用セミナーなどを開催する予定だ。

【関連記事】
Sansanのオンライン名刺、Microsoft Teamsと連携 Teams上で名刺交換が可能に
Sansan、法人向けセミナー管理システム「Sansan Seminar Manager」リリース 
イベント中止経験者のうち、6割以上がオンラインでの開催を希望【ネットプロテクションズ調べ】
xpd、BtoBイベント特化型コミュニケーションパッケージを提供 集客から制作まで一括で支援
リアル・バーチャルを自在に組み合わせ 博報堂プロダクツが「ハイブリッドイベント専門チーム」を発足

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング