SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

凸版印刷とEmotion Tech、「GXスコアリング」を提供開始 商品の情緒的価値を数値化

 凸版印刷とEmotion Techは、商品・サービスの情緒的価値を数値化し評価・分析する「GX(Good Xperience)スコアリング」を開発し、2021年5月13日(木)より提供を開始した。

 同サービスは、凸版印刷が店頭POPやオンラインにおける販促支援サービスなどで培ったノウハウと、Emotion Techが持つ顧客ロイヤルティ調査・分析の知見を組み合わせて、利用企業のCX向上を支援する。

 具体的には、オンライン、オフラインで様々な体験をした顧客のインサイトを、情緒的価値の5要素として定める「Sense」「Feel」「Think」「Empathy」「Social」に即して調査する。その際、Emotion TechのCX向上マネジメントサービス「EmotionTech CX」を活用。調査結果を凸版印刷の消費行動研究室で培われた手法を用いて分析することにより、商品・サービスが持つ情緒的価値の数値化する。

 利用企業は同サービスを活用することで、「その体験を通じ、どのように感じたか」という顧客体験を統一された指標で評価できるほか、類似の商品・サービスとの相対比較が可能となる。

【関連記事】
凸版印刷、マイナンバーカードをスマホにかざすだけで本人確認を可能にするアプリ開発
芸能人やキャラクターと写真撮影!凸版印刷、スマホ上で臨場感のある撮影体験が可能なサービスを提供
凸版印刷とVesCir、肌測定デバイスと専用アプリによるパーソナルスキンケアサービスの提供へ
b8ta Japan、凸版印刷が開発したバーチャルショッピングシステムの実証実験を開始
凸版印刷、ハッシュタグを使ったチラシ製作サービスを開発 イトーヨーカドー全店で実証実験を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング