SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

サンリオとPwCが「Kawaii」を共同研究 知見をパーク運営やマーケティング手法の強化に活かす

 サンリオエンターテイメントとPwCコンサルティングは、幸福学・脳科学の知見を活用した「Kawaii」に関する共同研究を開始した。

 PwCコンサルティングは「幸せ」をキーワードに企業と顧客のサステナブルな関係を築く「幸福度マーケティング」を提唱するほか、脳科学の産官学支援を手掛けている。同社とサンリオエンターテイメントが協業することにより、幸福学および脳科学の知見を取り入れながらKawaiiのメカニズムの解明に取り組む。

【クリック/タップで拡大】
【クリック/タップで拡大】

 サンリオエンターテイメントでは、研究で得られた知見を今後のパーク運営におけるサービス面、グッズ・ライブショー・グリーティングなどのコンテンツ制作面に活用する予定。異業種とのコラボレーションにも知見を活かし、新たなビジネス機会の創出を目指す。

 PwCコンサルティングでは、この研究を幸福度マーケティングの知見強化につなげる。具体的には、幸福度マーケティングの企画・実行段階において、顧客の幸福度とLTVが向上する仕組みを特定する際に研究結果を活用。これにより、特定の精度を向上させることが可能となる。

【関連記事】
サンリオ、アプリブランド「サンリオデイリーアップス」開始。第一弾はマネーフォワード、あすけん
TVer、インテージ、青山学院大学が共同研究開始 コネクテッドテレビにおける広告効果検証の高度化へ
リチカ、ECにおける動画活用の販促効果についてギフトサイト「TANP」と共同研究を開始
神戸市と電通、SNSでの戦略的コミュニケーションによるファン創出に向け共同研究を開始
凸版印刷とNeU、認知脳科学に基づいた「顧客への最適なデザイン」開発を目指し共同研究へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/05/24 07:15 https://markezine.jp/article/detail/36382

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング