SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

DNP・日産ら5社、車の中で快適にWeb会議ができる「移動会議室」の実証実験を実施

 大日本印刷(以下、DNP)、日産自動車(以下、日産)、ゼンリン、ソフトバンク、クワハラの5社は、車での移動中に快適にWeb会議ができる「移動会議室」の実証実験を、東京都と神奈川県の一部地域で、6月28日から約3か月間実施する。

 車両は、日産のミニバン「エルグランドVIP2列シート」を採用。後部座席の前面に大画面(32インチ)のディスプレイを設置するなどの改装を行い、会議室に必要な機能を搭載する。また、前席に会話の内容が漏れないよう、前席と後部座席の間には遮音壁を装備。秘匿性の高い会議にも対応する。

 Web会議用の通信回線はソフトバンクが提供する5Gを含むネットワークを利用し、会議終了前に目的地に到着した場合は、DNPが開発する専用のコミュニケーションツールを用いて運転手と連絡をとり、駐停車可能な場所に車両を停めて、会議が終了するまで「移動会議室」を利用できる。

 なお、同コミュニケーションツール上では、ゼンリンが提供する「ZENRIN Maps API」により、現在の走行位置を住宅地図レベルまで詳細に確認することが可能。また、同車両の運行サービスはワンボックスタクシー・ハイヤー事業を展開するクワハラが担う。

 今回の実証実験では、「移動時間を有意義に活かす」をコンセプトに、高級ミニバンの後部座席をWeb会議が問題なく行える環境に整えることで、移動しながらの打ち合わせやプレゼンテーションなどをより効果的に実施できるよう検証し、効率的で安全、安心な働き方の実現につなげることを目指す。

 また今後、5社は、「移動会議室」のサービスの価値と需要の検証を行い、事業化を目指す。

【関連記事】
ぐるなび、ゴーストキッチンの実証実験を開始 全国での展開を検討
ヤフー、 ムーミンバレーパークにて「顔認証チケット」の実証実験を開始
渋谷区とLuup、「新しい短距離移動インフラの実現」に向けた連携協定を締結
MESONと博報堂DYホールディングス、渋谷・神南エリアでの広域AR/VR実証実験を実施
ゼンリン、長崎市にて観光型MaaSの実証実験を開始 観光情報と公共交通サービスをデジタル化し提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/05/25 16:18 https://markezine.jp/article/detail/36406

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング