SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アイレップ、Cookieに依存しない広告施策の支援体制を強化 配信と計測の両面から企業をサポート

 アイレップは、サードパーティーCookieに依存しない広告施策の支援体制を強化した。

 同社は配信と計測の両側面において、企業のCookieレス環境への対応を支援し、Cookieの利用制限の影響を受けない広告配信の検証や施策を推進する。Google、Yahoo!、Facebook、Criteo、LINEそれぞれのプラットフォームに合わせた対策のほか、Cookie利用制限の影響を受けないファーストパーティーCookieを活用した配信も行う。

 また、従来の広告計測の補完によりCookieレス環境における広告成果の維持が期待できる機能として、Googleタグマネージャーの「サーバーサイドタグ」や、Facebook/Instagram広告の「コンバージョンAPI」機能などの導入支援についても推進。具体的には、各機能の導入支援を行うエンジニア人員を含めた社内の組織体制を強化する。これにより、企業のWebサイト構造に合わせたタグの設計や、サーバーサイドのタグ設定に必要なGoogle Cloud Platformの導入をはじめ、実装に必要なサポートの強化を図る。

【関連記事】
アイレップ、バーチャルプロダクション技術を用いた広告映像を制作 様々なシーンの撮影を1日で実現
DACとアイレップ、「Commerce Flow」に時間帯配信機能を搭載 ECマーケティングを支援
アイレップ、「CXチャットソリューション」を提供開始 カスタマーサポート事業のデジタル化を支援
アイレップ、Google広告の運用からデータ基盤構築、分析までの統合を支援する組織立ち上げ
Supership、Novatiqと提携 Cookieレス対応の広告配信プラットフォームを構築

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/06/04 14:45 https://markezine.jp/article/detail/36491

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング