SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

CAのイベントテックサービス、ツイート連動機能とプレゼンにXRを活用できる機能を追加

 サイバーエージェントは、3DCG技術を活用した映像コンテンツの企画・制作を手掛けるCyberHuman Productionsが提供する3DCG・XR技術を活用したイベントテックサービス「FUTURE EVENT Basics」において、オンラインイベントを視聴するユーザーのブランド認知やエンゲージメントをさらに高めることを目的とした2つの新機能「ツイート連動機能」と「XRプレゼンテーションキット」の提供を開始した。

 ツイート連動機能は、ユーザーのSNS投稿と連動し投稿結果がバーチャル会場のXR演出としてリアルタイムに表現される機能だ。SNS投稿1件ごとに応援アイテムを表示させるなど、ユーザーのSNS投稿によるイベント参加を促す。さらにユーザーがSNSで参加することでリアルタイムにSNS上で話題を生み出すことができ、SNSトレンドにも反映されるなどイベントを盛り上げることができる。

 2021年のサンリオキャラクター大賞では、近未来的なステージやTwitter連動のインタラクティブな演出がイベントを盛り上げ、開始まもなくTwitter国内トレンド1位、さらに世界トレンド1位を獲得した。リアルタイム視聴は100万人を超え、発表会終了時点ではTwitterトレンドTOP30に関連ワード11個もランクインするなど、大盛況のイベントとなった。

 XRプレゼンテーションキットは、XR技術を活用しイベント・カンファレンスにおける登壇者のプレゼンテーションの視覚表現をより豊かにするものだ。プレゼンテーションデータを立体的な3Dデータで登場させ、登壇者自身がデータ出現のタイミングをコントロールするなど、より視覚的に視聴者へ情報を伝えられる。

 サイバーエージェントで行われたCA BASE NEXTでは、同社の技術カンファレンス「CA BASE NEXT」に、CyberHuman Productions取締役の芦田氏が登壇。「プレゼンテーション資料のXRパネル表現」「3Dデータと登壇者のバーチャル融合」など、次世代プレゼンテーションの形を実演した。

【関連記事】
CA、AIでランディングページ制作を刷新・改善する「極予測LP」の提供を開始
CA、「極予測トリミング」提供 AIで検索キーワードごとにCTR予測値が高い画像を一括制作可能に
CA、「DX Design室」設立 デジタルとリアルを繋ぐ最適なユーザー体験を実現目指す。
CA、タレントYouTubeチャンネルを支援するマーケティングサービスの提供を開始
CA、3DCG・XRを使ったイベントテックサービス「FUTURE EVENT Basics」を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/06/28 09:15 https://markezine.jp/article/detail/36663

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング