SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

リチカ クラウドスタジオ、新機能「お手本フォーマット」を提供 プロが業種別に作成した動画を複製可能に

 リチカは、マーケティング動画クラウドサービス「リチカ クラウドスタジオ」に、動画制作のプロが業種別に作成した「お手本フォーマット」を追加した。

 リチカ クラウドスタジオは、プロのノウハウを活用したマーケティング動画クラウドサービス。同社では、クリエイティブ、マーケティング、テクノロジーの各専門家による組織「リチカ クリエイティブファーム」を通じた、企業のマーケティングトランスフォーメーション支援も行っている。

 今回追加したお手本フォーマットでは、アパレル、金融、人材、店舗、メディアなどの業種・用途別にプロが制作した約50種類の動画を用意。同サービスを導入する企業は、あらかじめテキストや画像素材が入ったそれらの動画を複製・参照して使用することができる。なお、今後も新たなフォーマットが随時追加される予定だ。

【関連記事】
リチカ、「RICHKA CREATIVE FIRM」を創設 専門家の知見を活用した企業のマーケ支援へ
リチカ、元キヤノンの内田均氏がCTOに、元WeWork Japanの田岡凌氏がCMOに就任
リチカ、ブランディングテクノロジーの「テクムビ」と連携 製造業の技術品質を動画化
アドインテとKaizen Platformが協業 メーカー・小売における動画広告の制作と配信を支援
Legolissが「ZEFR」の販売を開始 動画広告のターゲティング配信をCookieレスで実現

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/06/28 10:15 https://markezine.jp/article/detail/36664

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング