SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

BtoB企業のマーケティングDXをフルファネルで支援 博報堂が「GRIP&GROWTH」を提供開始

 博報堂は、博報堂DYグループ7社と連携し、BtoB企業のマーケティング・セールス領域のDXを統合的に推進するためのソリューション「GRIP&GROWTH(グリップ&グロース)」の提供を開始した。

 同ソリューションは、博報堂においてクライアント企業の価値創造型DXを推進する戦略組織「HAKUHODO DX_UNITED」が中心となり提供。各社で異なる専門領域に強みを持つ博報堂DYグループ7社から、BtoBマーケティングDXに関する知識・ノウハウ・サービスを統合することで、クライアント企業における顧客創造から顧客獲得、顧客支援までを包括したフルファネルのサービスを、ワンストップで提供する。

 具体的には、テレビCMや動画広告などのメディアやBtoBメディアとのID連携を活用した潜在顧客の開拓、商品やサービスに興味を持つ顧客の抽出やオウンドメディア制作による新規見込み顧客の獲得、既存顧客化した後の対象顧客に向けたカスタマーサクセスまでをサポートする。

【関連記事】
博報堂DYMP、運用型テレビ広告サービス「TV AaaS」にて探索型タイム広告プランニングを可能に
博報堂、サイバーフィジカル技術で“次世代型の五感ブランド体験”を創出
博報堂DYMP、運用型テレビ広告サービス「TV AaaS」をアップデート ダッシュボード機能を追加
博報堂と東京メトロ、ECにて「商品+体験」の販売を開始 コロナ禍の個店支援目指す
博報堂、ユニバーサルデザイン視点で企業サイトのアクセシビリティを改善するサービスを開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/07/13 14:00 https://markezine.jp/article/detail/36781

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング