SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

スマホの利用時間は昨年に続き1割増/全年代でInstagramの利用率が上昇【Glossom調査】

 グリー子会社のGlossomはスマートフォンユーザーの情報収集動向を時系列に分析する「スマートフォンでの情報収集に関する定点調査」を実施。その結果を発表した。

 なお同調査は、SNSやサーチエンジン、メディア、動画サービスの利用率や利用時間を性年代情報と掛け合わせることで、現状の動向やスマートフォンユーザーの意識の変化をとらえることを目的とし、2019年より実施されている。

Instagramの利用時間、54.7%増

 情報収集におけるスマートフォンの1日の平均利用時間は「126.6分」(2020年)から「136.3分」(2021年)と7.6%増加した。

 利用サービスをSNS、サーチエンジン、メディアで分類し、利用実態を調査したところ利用率ではメディアが79.6%と最も高く、他のサービスと比較して利用時間は短いものの約8割のユーザーがメディアを利用している。

サービス分類別の利用時間と利用率(2021年)
サービス分類別の利用時間と利用率(2021年)

 利用時間においては昨年から引き続きSNSが増加傾向で「67.1分」(2020年)から「77.8分」(2021年)と2020年から15.9%増加し、3分類の中でも最も長かった。

 SNSの中でも、特に今年度はInstagramが利用時間増をけん引し、1日の平均利用時間は「21.6分」(2020年)から「33.5分」(2021年)と54.7%増加した。また利用率は43.8%(2020年)から50.2%(2021年)に6.4ポイント増加し、半数以上のユーザーがInstagramを利用している。

YouTube利用時間増加を維持、TikTok若年層の利用時間減少

 SNSの総利用時間は全年代で増加傾向にある。2020年度は10代女性の利用時間の伸びが大きかったが、今年度は20代に世代が変わり、一人当たりの利用時間が10代を超えた。

SNS利用時間の推移(性別・年代別)
SNS利用時間の推移(性別・年代別)

 SNSの利用率に関しても20代の男女ともに2019年の調査以来最も上昇、90.3%と全年代の中で最も高かった。

SNS利用率の推移(性別・年代別)
SNS利用率の推移(性別・年代別)

 各SNSの利用時間ではYouTubeは2020年から引き続き増加傾向を維持、TikTokではけん引していた10~30代の利用時間が減少し、若年層離れの傾向がみられた。

 利用率について、YouTubeは2020年から引き続き上昇傾向、特に10から30代の利用率が上昇している。また、Instagramは全年代で利用率が上昇した。

 以下、各種SNS等の利用時間と利用率の推移(サービス五十音順)。

年代別Facebookの利用時間と利用率の推移
年代別Facebookの利用時間と利用率の推移
年代別Instagramの利用時間と利用率の推移
年代別Instagramの利用時間と利用率の推移
年代別LINEの利用時間と利用率の推移
年代別LINEの利用時間と利用率の推移
年代別TikTokの利用時間と利用率の推移
年代別TikTokの利用時間と利用率の推移
年代別Twitterの利用時間と利用率の推移
年代別Twitterの利用時間と利用率の推移
年代別YouTube無料の利用時間と利用率の推移
年代別YouTube無料の利用時間と利用率の推移

 【調査概要】
 対象:日本全国に在住のスマートフォンを所有する10代~70代の男女
 回答者数:2021年:1,442名、2020年:1,442名、2019年:2,060名
 調査方法:インターネットによるアンケート調査
 調査時期
 2021年調査:2021年5月26日(水)~5月28日(金)
 2020年調査:2020年6月11日(木)~6月13日(土)
 2019年調査:2019年5月31日(金)~6月3日(月)
 標本構成:男性:721名、女性:721名(10代から70代まで各103人)

【関連記事】
インターネットの利用環境は「スマホのみ」が最多 60代はスマホ利用者が7割超に【LINE調査】
約7割の高校生が「自宅に自分が使うことのあるパソコン・タブレットがある」と回答/LINEリサーチ調査
ネットユーザー約3万人が選んだWebサイトランキング、1位は楽天市場/日経BPコンサルティング調査
約5割が「1分以上の動画はストレス」と回答【TikTok For Business調査】
2021年第1四半期、モバイルアプリが31%成長 ECアプリなどのDL数が急増【Adjust調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/07/26 17:00 https://markezine.jp/article/detail/36863

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング