SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

コーセー「FASIO」に学ぶ、インサイトを捉えたリブランディング戦略【MarkeZine Day】

 MarkeZineは、2021年9月7日(火)~9月8日(水)の2日間にわたり、「MarkeZine Day 2021 Autumn」をオンラインにて開催する。現在30を超えるセッションを発表し、50を超える様々なセッションを催す。

 9月7日(火)の10時から行われるセッション「『FASIO』に学ぶリブランディングの秘訣”」では、コーセーの伊藤理恵氏が登壇。

 コーセーの「FASIO」は2000年から続く化粧品ブランドだ。同社は21年5月にリブランディングを実施し、コンセプト、ロゴ、パッケージなどを刷新した。

 セッションの中ではインサイトの変化の捉え方やリブランディングにおいて変えるべきこと、変えないことを語り、長寿ブランドが生き残る戦略について解説していく。今後のブランディング施策を考える上で役立つ内容となっているので、ぜひ聴講いただきたい。

【開催概要】

イベント名称:MarkeZine Day 2021 Autumn
登壇セッション:「FASIO」に学ぶリブランディングの秘訣
登壇者:
コーセー コンシューマーブランド事業部 コンシューマーブランド企画室 商品企画 一課
ファシオ プロジェクトリーダー 伊藤 理恵氏
日時:2021年9月7日(火)10:00~10:45
会場:オンライン開催
参加費:無料(事前登録制)

【関連記事】
コーセー、Instagram版SEO分析ツール「AISIGHT(アイサイト)」を導入
コーセー、ecbeingをオンラインサイト「Maison KOSÉ」の統合基盤として導入
顔写真からパーソナルカラーを診断し、商品を提案!コーセー、デジタルガレージの「irofit」導入へ
C CHANNELがリブランディング コンプレックスを武器に変えるライフスタイル提案メディアへ
Criteo、リブランディングにより新しいロゴとタグラインを発表

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/09/02 09:45 https://markezine.jp/article/detail/36865

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング