SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂、大阪・関西万博「TEAM EXPO 2025」プログラムの共創パートナーに登録

 博報堂は、大阪・関西万博の「TEAM EXPO 2025」プログラムの共創パートナーに登録し、「買い物」を起点とした共創チャレンジの創出を支援する。

 同プログラムは、大阪・関西万博のテーマである「いのち輝く未来社会のデザイン」を実現し、SDGsの達成に貢献するため、参加者が主体となり理想としたい未来社会の共創を目指す取り組みだ。

 博報堂は、「博報堂SDGsプロジェクト」が提供するアクション・プラットフォーム「EARTH MALL(アースモール)」の取り組みを通じ、同プログラムを支援する。具体的には、「サステナブルな買い物」や「サス活(※)」をテーマに、共創パートナー同士の交流・協働を促進する取り組みや、共創チャレンジのサステナブルな買い物に関する活動を支援し、大阪・関西万博に向けた機運を盛り上げていく。

※日常の中でその人らしく、小さくても地道に続けていけるサステナビリティにつながるアクション。EARTH MALLが独自に定義し、発信を行っている。

【関連記事】
LM、16.5万人の「サステナブルパネル」活用サービス開始 SDGsに対する意識・行動調査可能に
SHIBUYA109 lab.と三井物産アイ・ファッション、SDGsをテーマに共同プロジェクトを発足
博報堂、美容領域における「SDGs時代に求められる4つの美しさ」を発表
プラチナム、パートナー企業のESG/SDGs価値向上・SXを支援するサービスの本格提供を開始
電通アドギアら4社、プロモーション現場のSDGsを支えるSDGs ACTION LABO提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/08/05 16:15 https://markezine.jp/article/detail/36966

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング