SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第72号(2021年12月号)
特集『マーケターの「これから」を話そう』

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

タクシー・サイネージメディア「Tokyo Prime」、タクシーシェルター広告とセットメニューを開始

 タクシーサイネージメディア「Tokyo Prime」を運営するIRISは、ヴィスタコミュニケーションズ(以下、VISTA)が運営するタクシーシェルター広告と共同で、Tokyo Prime Area Ads(東京)のセットメニューをリリースした。

 VISTAが手掛けるタクシーシェルター広告とは、東京都内の一等地を中心に設置を推進しているタクシーシェルター(屋根付タクシー乗り場)に付属されたポスターフレーム型の目線位置広告媒体だ。同媒体はタクシー乗り場利用者だけでなく、歩行者へのリーチも期待できる。

 今回のセットメニューによりタクシー乗り場での待ち時間からアテンションを集めるだけでなく、乗車後もTokyo Primeを通して一貫性のあるアプローチができる。

 同取り組みで広告掲載可能なタクシーシェルターは、赤坂・日本橋・三田などビジネスパーソンが多く活動する東京都内8ヵ所だ。東京都内のタクシーシェルター広告は10月以降も拡充されていく予定だ。

【関連記事】
テレシー、IRISとの提携によりタクシー広告の提供へ 制作から効果測定まで一貫して支援
Viibar、IRIS、電通の3社、タクシーサイネージ用オリジナルコンテンツを開発 広告商品も販売
MediaMath、IRIS.TVと提携し視聴中動画のコンテキストに基づくターゲティング広告を提供
ニューステクノロジーとDiDiモビリティジャパン、タクシーモビリティメディアで連携 運用台数拡大へ
新R25、タクシー内メディア「GROWTH」で「オリジナルタイアップ」の提供を開始 長尺の表現可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/08/20 17:30 https://markezine.jp/article/detail/37073

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング