SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

チーターデジタル、顧客に求められるブランドロイヤルティを促進する3つのワークショップを提供

 チーターデジタルは、ロイヤルティ マーケティングの戦略立案と施策実行を支援するために、3つのワークショップの提供を開始した。

 同サービスは、既存顧客のロイヤル化を戦略的に検討する「ロイヤルティ マーケティング ワークショップ」のほか、深いレベルで顧客を理解するための「ゼロパーティデータ ワークショップ」、さらに顧客視点で有効なコミュニケーションを設計するための「カスタマージャーニー ワークショップ」を提供する。これら3つのワークショップは、すべてオンラインで開催していく。

 今回のワークショップサービスの提供により、複数の部門をまたぐ共通理解を促進させ、短期的なプログラム改善の方法、自社の顧客にとって最良のロイヤルティ プログラムは何なのかといった問いへの解決を探求する支援をしていく。

【関連記事】
消費者の約6割が「倫理上の理由」をブランド乗り換えの根拠に 自身との相性を重視/チーターデジタル調査
チーターデジタル、ロイヤルティ マーケティング専門支援サービスを開始 顧客エンゲージメントを向上
チーターデジタル、印刷プラットフォーム提供のグーフと協業~パーソナライズDMの発送を実現
チーターデジタル、ラコステ ジャパンのゼロパーティデータ収集施策を支援 Cookie規制に備える
チーターデジタル、新機能の搭載を発表/ディノス・セシールとの「ロイヤルティドライバー」探索の成果も

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/08/30 17:30 https://markezine.jp/article/detail/37153

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング