SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

早稲田大学と民間企業らがデータマーケティング研究会「NDMA」を共同設立

 早稲田大学マーケティング・コミュニケーション研究所、きづきアーキテクト、GOは、データマーケティング研究会「NEXT DATA MARKETING ASSOCIATION」を共同で設立した。

 同研究会では、効率化のみを企図したデータマーケティングから脱却し、今までにない価値や生活者の新しい行動を生み出すことで、市場そのものを広げていく「行動創造」をメインテーマに据え、研究を行う。

 研究においては、参画企業から集めた業界横断のデータと、各社のビジネスにおける知見を結集。早稲田大学の恩藏直人教授をはじめとする研究者らと企業が最新のマーケティング理論を活用し、生活者・企業の双方から真に求められるデータマーケティング理論の確立を目指す。

 第一弾として、飲料メーカーからマーケティングデータを収集・分析し、研究を開始する。

【参画企業】
早稲田大学マーケティング・コミュニケーション研究所
GO
きづきアーキテクト
アイレップ
凸版印刷
日本航空
Comexposium Japan
ドワンゴ
TVISION INSIGHTS
エブリー

【関連記事】
プレイドと三井物産、新会社「.me」を設立 データを活用したブランド開発やメーカーのDX推進を支援
ジーニーと早稲田大学山名研究室が連携 Web広告の効果最大化に関する実証実験を開始
鉄道会館とパナソニック、グランスタ東京でデータマーケティングを推進 施策の成果を発表
インテージら3社、オルタナティブデータ領域における新サービスの共同研究開発をスタート
CCI、Z世代へのマーケティング活動強化を目的とした「Z世代研究会」を発足

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/09/01 12:30 https://markezine.jp/article/detail/37174

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング