SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通デジタル、「Instagramマーケティング ワンストップ支援パッケージ」の提供を開始

 電通デジタルは、企業のInstagramマーケティングで商品・サービスのブランディングから購買促進、ファン化までを一括支援するサービス「Instagramマーケティング ワンストップ支援パッケージ」の提供を開始した。

 同サービスは、電通デジタルのユーザーインサイト分析・アカウント分析などをもとにしたエンゲージメント構築、顧客体験を起点としたコマースマーケティングの知見を活かし、企業のInstagramのマーケティング活動を戦略的かつ包括的にワンストップで支援する。

 具体的には、アカウントの現状把握をするためのSNSヘルスチェック分析を実施。Instagramのインサイト機能やソーシャル上のビッグデータを活用し、競合のアカウントと比較してどういった位置にあるのかを調査する。

 また、豊富な運用知見に基づき、SNS戦略の立案やエンゲージメントファーストなクリエイティブ提案、運用体制の構築などをサポート。ソーシャルメディア戦略の立案やエンゲージメントファーストなクリエイティブ提案、運用体制の構築などが可能だ。オーガニック投稿を起点としたユーザーへのリーチ向上から、インフルエンサー施策、UGC(一般ユーザーからの投稿)醸成やファンベースマーケティングまでワンストップで提案していく。また自社内でアカウント運用を行う場合、運用初期フェーズを伴走しながら支援する「アカウント運用自走サポート」も提供する。

 加えてInstagramからECサイトへの流入を可視化する。これにより、従来のリーチからエンゲージメントに加え、売上貢献データまで一括で管理することができる。

【関連記事】
アドインテ、電通デジタル、電通テック3社、リテールDX専門チーム「Retail-Xing」を結成
AnyMind Groupと電通デジタル、物流領域運用とSNS施策によるEC事業の統合的な支援を開始
電通と電通デジタル、DX推進における企業組織の課題を可視化するサービスを開始 推進意識の醸成を支援
電通デジタル、パーパスあるDX・CX支援を強化 "社会的不満"探索支援ツール提供開始
電通デジタル、実践型プロジェクトによるDX人材育成とカスタマーサクセス組織構築支援サービスを提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/09/01 18:15 https://markezine.jp/article/detail/37177

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング