SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

2021年8月度のテレビCM放送回数、トップは「Indeed」【ゼータ・ブリッジ調査】

 ゼータ・ブリッジは、2021年8月度の全国地上波25局、BS放送6局において放送されたテレビCMの放送回数を調査し、結果を発表した。

商品別ランキング1位は「Indeed」

 2021年8月度の商品別ランキング1位は、Indeed Japan「Indeed」となった。

 今回のランキングで目立ったのは、リクルートグループと興和の大量出稿だ。

 リクルートグループは1位のIndeed Japan「Indeed」のほか、16位「リクナビNEXT」、17位「スーモ」、20位「カーセンサー」とランクイン。リクルートグループ4件のテレビCM放送回数の合計は11,414回となり、ランキング20位総計のテレビCM放送回数(58,591回)の約19%にあたる。

 興和は5位の「キューピーコーワゴールドαプレミアム」、6位の「ザ・ガードコーワ整腸錠α3+」、8位の「バンテリンコーワサポーター ひざ専用」、10位の「キューピーコーワαドリンク/キューピーコーワαゼロドリンク」、11位の「バンテリンコーワパットEX」の5件がランクインし、5件合計のテレビCM放送回数は14,822回であった。この放送回数はランキング20位総計のテレビCM放送回数(58,591回)の約25%にあたる。

各エリアで自動車関連のテレビCMの存在が増す

 エリア別ランキングでは、自動車関連のテレビCMが各エリアでランクインする結果となった。各エリアやBSのランキングは以下のとおり。

エリア別テレビCM放送回数ランキング【東京】
エリア別テレビCM放送回数ランキング【大阪】
エリア別テレビCM放送回数ランキング【名古屋】
エリア別テレビCM放送回数ランキング【福岡】
エリア別テレビCM放送回数ランキング【札幌】
エリア別テレビCM放送回数ランキング【BS】

【調査概要】
期間:2021月8月1日(火)~2021年8月31日(水)
対象:番組宣伝を除いた全国地上波25局、BS放送6局のテレビCM
方法:動画認識エンジンを活用したテレビCM自動認識システムを通じて取得した放送履歴情報を基に調査

【関連記事】
6月度のテレビCM放送回数、トップは「YouTube Premium」【ゼータ・ブリッジ調査】
2020年度下半期テレビCM、放送回数が増加したカテゴリー1位は「AV機器」【ゼータ・ブリッジ調査】
2021年3月度テレビCM放送回数ランキング トップはワイモバイル【ゼータ・ブリッジ調査】
2月度テレビCM放送回数ランキング/花粉対策やリクルートグループのCM上位に【ゼータ・ブリッジ調査】
11月度CM放送回数ランキング/寒い季節に備えたCMが多数ランクイン【ゼータ・ブリッジ調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/09/09 15:30 https://markezine.jp/article/detail/37249

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング