SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

マクロミル、ヤフー・データソリューションと連携した分析サービスの提供を開始

 マクロミルは、Yahoo! JAPANが提供する事業者向けデータソリューションサービスと連携した、新しい分析ソリューション(β版)の提供を開始した。

 同ソリューションは、Yahoo! JAPANが提供するインターネット上での検索を中心とする「行動ビッグデータ」を、マクロミルのアンケートやインタビューを通じて取得する「意識データ」、購買データやWeb閲覧データといった「行動データ」とあわせて分析するサービスだ。

 これにより分析可能なデータの網羅性を高めることができ、消費者理解をより深められる。なお同サービスで提供可能なデータは統計的な分析結果のみで、個人を識別可能なデータは含まれない。

 具体的な活用シーンとして、テレビCMやWeb広告が消費者の検索行動に与えた効果の検証、 特定のキーワードを検索した人に対してアンケートを実施、検索データを用いたヒストリー分析などが挙げられる。

【関連記事】
マクロミル、デジタル広告事業を開始 消費者パネルデータを活用し広告・宣伝領域をワンストップで支援
電通と電通マクロミルインサイト、生活者インサイトを自動で深掘りするAIチャットボットを開発
マクロミル、企業のDX化を支援するデータコンサルティング事業領域に進出
ヤフー・データソリューション、「日本関心度マップ」を公開 都道府県別の関心度や変化を可視化
ヤフー・データソリューション、DS.INSIGHTに新機能 特定キーワード検索前後の傾向を調査可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/09/09 14:00 https://markezine.jp/article/detail/37251

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング