SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

中川政七商店とTakramが「PARADE」を設立 ビジョンを起点とするブランディングの支援へ

 中川政七商店とTakramは、ジョイントベンチャーの「PARADE(パレード)」を設立した。

 中川政七商店は、工芸をベースにした生活雑貨の製造小売(SPA)企業。一方のTakramは、テクノロジーとデザインの両面からブランディングの支援を行ってきた企業だ。

 両社は「志あるブランドを世の中に届ける」ことを目指してPARADEを設立。中川政七商店の代表取締役会長・中川政七氏と、Takramのビジネスデザイナー・佐々木康裕氏が中心となり、ビジョンを起点とするブランディング「ビジョナリーブランディング」に特化したコンサルティングサービスを提供していく。

(左)Takram ビジネスデザイナー/PARADE 取締役副社長 佐々木康裕氏(右)中川政七商店 代表取締役会長/PARADE 代表取締役社長 中川政七氏
(左)Takram ビジネスデザイナー/PARADE 取締役副社長 佐々木康裕氏
(右)中川政七商店 代表取締役会長/PARADE 代表取締役社長 中川政七氏

 提供内容としては、支援ブランドの歴史や会社における位置付けなどを振り返りつつ、プロダクトやデザイン、ポジショニング戦略などを包含したブランドビジョンを策定。また、ブランドパーソナリティの設定や各タッチポイントの特徴を踏まえたコンテンツ検討を通じ、ブランドビジョンに対する共感を生むためのコミュニケーション戦略を立案する。

【関連記事】
シズる、顧問に中川政七商店の中川淳氏が就任 経営アドバイザリーとD2C支援を担当
電通、需要予測を活用したコンサルティングサービス「ミチシロウ」の提供を開始
EXIDEA、企業のYouTubeチャンネルに特化したコンサルティングサービスを提供開始
ユナイテッドアローズ、法人向けコンサルティングサービスを開始 商品提案やブランド力向上の支援へ
ネオマーケティング、ブランド想起を獲得する「エボークトセット戦略コンサルティングサービス」を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/09/30 17:15 https://markezine.jp/article/detail/37410

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング