SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

マクロミル、クリエイティブ制作ソリューションの提供を開始 消費者が製品などに感じる価値を明らかに

 マクロミルは、デジタル広告事業「Macromill Ads(マクロミル アズ)」において、広告クリエイティブの制作を行うソリューション「Macromill Ads Creative」(β版)の提供を開始した。

「CMI」は普遍的な消費価値観を類型化。11種類の消費価値から、ターゲットとなる消費者がどの価値を重視しているか判定する

 「Macromill Ads Creative」では、個々人の価値観を推定する同社独自の消費価値フレームワーク「Consumer Motivation Index(以下、CMI)」を活用。11種類の消費価値からターゲットとなる消費者の重視する価値を導く同フレームワークを用いることで、広告効果を高めるとともに経験則ではない科学的なアプローチを可能にした。

消費価値別による広告訴求イメージ

【関連記事】
マクロミル、ヤフー・データソリューションと連携した分析サービスの提供を開始
マクロミル、デジタル広告事業を開始 消費者パネルデータを活用し広告・宣伝領域をワンストップで支援
電通と電通マクロミルインサイト、生活者インサイトを自動で深掘りするAIチャットボットを開発
マクロミル、企業のDX化を支援するデータコンサルティング事業領域に進出
エルダー・シニア層、SNSの利用率が伸長 YouTubeの利用時間も1.5倍に【マクロミル調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/10/13 14:30 https://markezine.jp/article/detail/37429

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング