SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アユダンテ、「キーワードハンター」有料サービスの提供開始

 キーワードハンターは、検索キーワードの人気度、キーワードの組み合わせ、キーワードの語順などを調査するツール。Excite、goo、BIGLOBE、@niftyなど、国内の大手ポータルと提携するクロスリスティング社のデータを基にした、キーワードの検索数を提供。2007年1月以降のデータを参照することもできる。

 キーワードハンターは、4月9日にベータ版として一部の機能を無料で提供しており、ベータ版サービスの利用登録は3,000名を超えているという。有料サービス開始にともない、ベータ版の提供は終了する。

 有料サービスには、個人向けと企業向けの2つの料金プランがあり、「ベーシックプラン」(3万円)では、キーワードハンターを使って、キーワードを1000回調べることができる。「プレミアムプラン」(150万円)では15万回検索することが可能で、複数のキーワードをまとめてCSVダウンロードできる機能も提供する。今後は、アユダンテや、アイレップのSEM総合研究所所長である渡辺隆広氏ら、SEOの第1人者たちが、利用者の疑問について回答するサービスも開始する予定となっている。

【関連リンク】
国内大手ポータルの人気キーワードがわかるSEO支援ツール「キーワードハンター」
SEOツール「DoctoerSEO」、ブログでの評判を可視化する2つの新機能を追加
月間検索数1億件突破、「2ちゃんねる検索」にキーワード広告「スラアド」が登場

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/05/22 13:35 https://markezine.jp/article/detail/3744

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング