SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

エイスリー、タレント写真のサブスクを12月に提供開始へ データドリブンなタレント起用を目指す

 エイスリーは、タレント写真のサブスクリプションサービス「TALENT STOCK(以下、タレントストック)」の事前会員登録の受付を開始した。

 タレントストックは、タレント写真のレンタルによってタレント起用の効果測定を行い、デジタルプロモーションの効果最大化を図るサービスだ。正式リリースは2021年12月上旬を予定。サービス立ち上げの初年度には500人のタレントの参画を予定している。

 あらかじめ撮影したタレント写真を提供するため、撮影費用をかけることなくリーズナブルにタレントを起用することが可能だ。月額払いで、予算に合わせたタレント写真を選択できる。納品期間は最短3日。契約期間は3ヵ月、6ヵ月、12ヵ月から選べて、短期契約で試験的にタレントを起用できる。

 同社の12,000件の実績を持つ総合キャスティング事業のリソースを活かして、オールジャンルのタレント写真を用意。随時、タレント写真を更新していく。

 今後はタレント写真の提供だけでなく、デジタルプロモーションの効果最大化を図るため、Web広告の企画立案・実施・効果測定までワンストップソリューションの提供を目指す。

 さらに、タレントストックで得る独自データと外部の各種データ(タレントの好感度データ、CM/番組出演データ、ソーシャルメディアデータ、SNSフォロワーやファンクラブのファンデータ等)を統合、独自分析し、顧客に刺さるタレントや企業・商品・サービスにマッチするタレント起用の精度を高める「タレストメタデータ」の開発を行っていく。加えてABテストを容易に行うための「クローズ型ABテストメニュー」の開発も行い、データドリブンなタレント起用を実現していく。

【関連記事】
For youとエイスリー、「声優×小説家×⾳声・動画コンテンツ」の共同制作プロジェクトを始動
エイスリー、Z世代プロジェクトを発足 リサーチ、プランニングからキャスティングまで支援
エイスリー、スポーツ分野専門のキャスティング/プランニングユニットを新設 Inflightと業務提携
アイレップとエイスリー、キャスティング含めソーシャルコマースを統合的に支援するサービスを提供開始
サイバーエージェント、YouTubeプロモーションを商品×タレントでシュミレーションする機能を追加

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/10/12 17:45 https://markezine.jp/article/detail/37504

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング