SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

生活者の声を基に企業のブランデッドムービーを制作 インサイトテックとビジュアルボイスが共同事業を開始

 Insight Techとビジュアルボイスは2021年10月12日(火)より、企業や地方自治体などのブランディングを支援する共同事業「BRANDED CINEMA VOICE」を開始した。

 Insight Techは、文章解析AI「ITAS(アイタス)」を活用したデータ解析事業を展開する企業。一方のビジュアルボイスは、映像製作事業やイベントプロデュース事業を展開する企業だ。

 同事業では、Insight Techが独自のデータとAI技術で抽出した生活者のインサイトを基に、ビジュアルボイスが映像作品を制作・発信。企業/団体のビジョンや理念のほか、新規事業で実現したい世界観を映像化し、マーケティングやブランディングを支援する。

【関連記事】
インサイトテックとPwCが協業 幸福度マーケティングで不満客のロイヤル顧客化施策設計を支援
“肉眼3D”映像を用いた広告放映が可能に ヒットが「表参道ヒットビジョン」を新設
アイレップ、バーチャルプロダクション技術を用いた広告映像を制作 様々なシーンの撮影を1日で実現
中川政七商店とTakramが「PARADE」を設立 ビジョンを起点とするブランディングの支援へ
デロイト デジタル、国内外のブランデッドムービーを表彰するアワードを新設 受賞者とのコラボも検討

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/10/13 14:00 https://markezine.jp/article/detail/37514

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング