SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第70号(2021年10月号)
特集「データ活用の新常識」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ライブ配信スケジュールの事前設定機能を追加 告知やリマインダー設定も可能に

 Instagramは、配信予定のInstagramライブを開始するスケジュールをあらかじめ設定し、フィード投稿を通じて告知できる機能を発表した。

 同機能により配信者はフィード投稿を通じて、開催予定のライブ配信の日時を最大90日前から利用者に知らせることができる。またフィード投稿を見た利用者は、リマインダーを設定することで予定日時の24時間前・15分前・開始時間の計3回通知を受け取ることができる。

ライブ配信のスケジュールを設定する方法

 ライブ配信のスケジュールを設定する方法は、ホーム画面を右方向にスワイプしてカメラを開く。画面下部のメニューから「ライブ」を選択すると「日時を指定」という新しいオプションが表示される。「日時を指定」をタップすると、動画のタイトル、開始日時を設定することができる。

 次に「投稿としてシェア」をタップし、告知用のフィード投稿で使用する画像や動画を選んだり、キャプションを記入したりすることでフィード投稿としてシェアする。配信者にも、スケジュールした開始日時の24時間前・15分前・直前の3回、リマインダーとして通知が届く仕組みとなっている。

 配信を開始する際は、通常どおりカメラを開いてライブ配信を開始するか、リマインダーをタップすることでライブ配信を開始できる。

ライブ配信のリマインダーを設定する方法

 ライブ配信の情報が含まれるフィード投稿には、画像や動画の左下にカレンダーのアイコンと、ライブ配信が始まる日時が表示される。アイコンをタップすると、ライブ配信のタイトルや開始日時などの詳細に加えて、「リマインダーを設定」ボタンが表示されるため、タップしてリマインダーをオンにする。

 リマインダーをオンにすると、ライブ配信が始まる日時の24時間前・15分前・ライブ開始時間にリマインダーとして通知が届く。

 ライブ配信の開始後、リマインダーをタップすると自動的に画面が変わり、ライブ配信を視聴できる。

【関連記事】
Instagram、フィード動画とIGTV動画を統合 Instagram動画としてタブで表示
Instagram、「Instagramショップ」のタブ内にて広告の提供を開始
Instagram、若年層への広告配信などを制限 興味関心や閲覧に基づくターゲティングを停止
Instagram、30秒以内の短尺動画「リール」広告の提供を開始
Instagram、近隣の人気スポットを検索できる「地図検索機能」正式提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/10/14 16:30 https://markezine.jp/article/detail/37522

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング