SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

LINEと日本マイクロソフト、小売業界のDX推進プロジェクトを開始 シームレスな顧客体験の創出を支援

 LINE、日本マイクロソフトおよび「Microsoft Azure」のパートナー各社は2021年11月4日(木)より、小売業界のDX支援を目的とした共同プロジェクトを開始した。

 同プロジェクトでは、LINEのAPIとマイクロソフトのクラウド サービス群を掛け合わせたソリューションを開発。参画パートナーを通じ、小売事業者向けにソリューションの企画および開発支援を実施する。

 LINEは同プロジェクトの内容を含む事例として「LINE API Use Case」上に小売業界特化型のコンテンツを公開。同コンテンツでは、会員証の提示やオンデマンドバスによる店舗への移動、スマホレジによる購買手続きなどをデモで紹介している。

 LINE、日本マイクロソフト、パートナー各社は同プロジェクトを通じ、小売業界におけるフリクションレスで高付加価値な顧客体験の創出や、他業種との連携を支援していく。

【関連記事】
LINEが「ビジネスマネージャー」の提供へ 各種サービスのアカウントを接続し、データの相互活用を実現
LINE、ストア作成サービス「MySmartStore」を先行リリース 公式アカウントとの連携も可能
小売・メーカーの販促など支援 博報堂グループ9社が「ショッパーマーケティング・イニシアティブ」を発足
CCCマーケティング総研、小売業界の「産業天気予報」を発表 レシートデータと企業調査から作成
ウィルベース、小売り向けDX販促推進プラットフォームを機能拡充 店頭販促のPDCA効率化を実現

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/11/05 07:00 https://markezine.jp/article/detail/37704

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング