SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アーバンリサーチ、公式Webストアに「ZETA SEARCH」を導入 スムーズな検索が可能に

 アーバンリサーチは、同社が運営する公式オンラインショッピングサイト「URBAN RESEARCH ONLINE STORE」に、ZETAが展開するEC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」を導入した。

URBAN RESEARCH ONLINE STOREトップページ

 アーバンリサーチは、「URBAN RESEARCH」「KBF」「SENSE OF PLACE」をはじめとする17ブランドがあり、全国に250店舗以上を展開する人気のファッションブランドだ。またフード&ライフスタイル分野では「TINY GARDEN KITCHEN」「green bar」など計6つのブランドを擁している。

 今回、同社では「URBAN RESEARCH ONLINE STORE」に、「ZETA SEARCH」を導入することで、同サイトの検索速度や検索機能を強化した。

 商品検索ページ内では、全色表示・一色表示機能の実装でニーズに合わせた絞り込みが可能に。また新着順・おすすめ順・レビュー評価順・オフ率が高い順など並び替え機能も充実させた。

 加えてカテゴリー・ショップ・ブランドの絞り込み検索画面に遷移後、よく検索されるワードをページ上部に表示することで興味のあるワード軸でのスムーズな検索ができるようになった。

 今後アーバンリサーチは、利用者層の拡大でECリテラシーのレベルが異なるユーザーのニーズに応えるべくCXを高め、顧客に寄り添ったEC作りを目指していく。

【関連記事】
アーバンリサーチ、公式ECサイトにレビューエンジン「ZETA VOICE」を導入
アーバンリサーチ、中国向けライブ動画が閲覧数500万回を突破 今後はWeChat広告施策などを展開へ
アダストリア、公式WEBストアに「ZETA VOICE」を導入 購入検討層への情報提供を強化
パルの公式オンラインショップ「PAL CLOSET」、ZETA SEARCHを導入 検索機能を強化
ZETA・サイジニア・デクワスの3社、経営統合にともないブランディングを統一 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/12/15 17:45 https://markezine.jp/article/detail/37713

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング