SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

トレンダーズとTwitter、インフルエンサー投稿と広告を合わせたパッケージプランなどを開始

 トレンダーズは、Twitter Japanとの共同広告メニューとして、「トレンダーズインフルエンサー×Twitterスポンサーシップ」および、「おうちごはん×Twitterスポンサーシップ」を正式展開する。

 「トレンダーズインフルエンサー×Twitterスポンサーシップ」メニューは、Twitter上のインフルエンサー投稿コンテンツとTwitter広告配信を組み合わせたパッケージプランだ。

 起用するインフルエンサーには同社のインフルエンサーネットワークである「LIN(Life-Influencers Network)」を活用。SNSを普段から利用し、トレンド感度が高い層による質の高い投稿を実現する。インフルエンサーによる投稿だけでなく、その投稿を活用したTwitter広告を配信することで情報拡散の最大化を狙い、美容、食、ファッションなど、様々な領域のTwitter上のインフルエンサー施策を支援する。

 「おうちごはん×Twitterスポンサーシップ」メニューは、同社が運営するWebメディア「おうちごはん」のメディアコンテンツとTwitter広告を組み合わせたパッケージプランだ。

 「おうちごはん」主体のSNS投稿キャンペーンを通じ、TwitterとInstagramの双方にブランドのUGCを生み、そのUGCを活用したTwitter広告で効率的にリーチを図る。TwitterなどのUGCと、自社のコンテンツや広告類との連携ができていないといった課題や、InstagramとTwitter両方の露出を効果的に狙いたいといったニーズに対応していく。

【関連記事】
トレンダーズ、SNSにおける購買行動の分析メソッドに基づいたプランニングの提供を開始
トレンダーズ、メンズビューティー特化プロダクション「Soft Drink」を設立
20代の7割以上が「インフルエンサー消費」の経験アリ 好感がもてるPR投稿とは?【トレンダーズ調査】
トレンダーズ、Instagram分析ツール「Growseeds」を提供 企業のアカウント運用を支援
約3人に1人が音声メディアを日常的に利用/使ってみたい媒体にClubhouseも【トレンダーズ調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/11/30 17:00 https://markezine.jp/article/detail/37866

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング