SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第80号(2022年8月号)
特集「ターゲティングが嫌われる時代のシン・ターゲティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Amplitude、データソンを開催 架空のサービスのユーザー行動分析と戦略提案を課題に設定

 Amplitudeは、プロダクトアナリティクスの実務能力を競うデータ分析コンテスト「第1回 データモンスターNo.1決定戦」を開催する。

 同社は「セッション軸」ではなく「ユーザー軸」でデジタルプロダクトにおけるユーザー行動の分析を可能にするアナリティクスツールを提供する企業だ。今回のコンテストでは、参加者を架空の音楽ストリーミングサービス「AmpliTunes」のプロダクトマネジャーに任命。参加者は同社のツールのデモ環境上でユーザー行動の模擬データを分析し、その結果を基にサービスの事業成長に向けた戦略や施策を提案する。

 ユーザーの行動データ分析に興味のある方や、デジタルプロダクトの事業成長に取り組みたい方は、スキル向上の機会として参加してみてはいかがだろうか。

【コンテスト概要】
応募期限:2021年12月15日(水)
参加方法:応募者に送付されるAmplitudeのデモ環境と教材を使い課題を提出する
参加費用:無料
提出期限:2022年1月14日(金)
※受け付けた課題を事前審査し、上位3名の優秀者を選出
発表会:2022年1月26日(水)15:00~16:30(Zoom Video Webinar上で開催)
審査方法:優秀者3名によるプレゼンを踏まえ、視聴者投票を加味して順位を決定する

【関連記事】
ウェザーニューズ、製造・小売業向けに気象データセットを販売開始 需要予測やデータ分析を支援
ナウキャスト、データ分析の前処理工程をワンストップで実施する「DataPrep」を提供開始
UUUMとAnyMind、SNSデータ分析を活用したマーケティングプラットフォームを提供
行動データに基づき潜在的な関心層をセグメント クラシルが「オーディエンスターゲティング」を提供開始
ユーザーの属性とリアル行動データに基づく施策が可能に 凸版印刷が「お買い物アプリ」をバージョンアップ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/12/02 07:00 https://markezine.jp/article/detail/37879

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング