SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通デジタル、事業リポジショニングの専門チームを発足 クリエイティブ発想から事業の伸び悩みを解決

 電通デジタルは、事業の戦い方をクリエイティブ発想でリポジショニングする専門チームを発足。事業の伸び悩みを仮説構築と施策検証で解決するソリューションの提供を開始した。

 同チームは、事業立ち上げ時に構想したマーケティング戦略にとらわれず、市場における製品・サービスのリポジショニングや新価値の創造を支援し、企業の事業成長に貢献する。

 なお同チームでは、電通デジタルが持つBX(ビジネストランスフォーメーション)、CX(顧客体験)トランスフォーメーション、広告運用など、様々なデジタルマーケティングの専門組織と連携。これにより事業リポジショニングの提案にとどまらず、ブランドストーリーに紐付いたAI活用、デジタル広告運用の見直し、そして販促など一貫して支援する。

【関連記事】
LINEリサーチ、新たにセールスパートナーを追加 電通デジタル、ソフトバンクなど5社を認定
電通と電通デジタル、CX領域のクリエイター集団「CX Creative Studio」を設立
電通と電通デジタル、統合マーケティングダッシュボード「MIERO」を提供
ISIDと電通デジタルが「次世代型コンタクトセンター」の構築を支援 マルチチャネルでの顧客体験も設計
電通デジタル、DM発送ソリューションを共同開発 位置情報ビッグデータを活用しDMの効果最大化を実現

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/12/20 14:00 https://markezine.jp/article/detail/38004

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング