SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

Tiktok最前線

「TikTok売れ」は、なぜ起こるのか?その理由とZ世代が衝動買いをするポイント

 ショートムービープラットフォーム「TikTok」における「TikTok売れ」は、なぜ起こるのか? 本記事ではTikTokをきっかけに購買が生まれる理由を2つのキーワードから紐解きます。

 前回の記事では、TikTokがなぜ急成長しているのかを紐解きました。今回はTikTokがビジネスシーンでどのようなムーブメントを見せているのか、2つのキーワードとともに解説していきます。

 2021年に発売された「日経トレンディ2021年12月号」内の「2021年ヒット商品ベスト30」特集で、「TikTok売れ」のワードが1位になりました。CARAFULの松村淳平氏がご自身のnote内で「TikTok売れ」について、わかりやすくまとめています。

 TikTok上の動画1本によってある小説が8.5万部の重版決定になったり、あるお菓子に関する動画が5億再生に上り10万個が完売したり、ある不動産会社が開業1年で9店舗・月100件問い合わせ・60件契約を実現したりと、様々な事例が生まれています。TikTokは、単なる「バズ」に留まらず「購買」まで結びつけることのできる接点であることが、これらの事例からもわかります。

 では、なぜ「TikTok売れ」が起こるのでしょうか。その理由はTikTokが「乾けない世代の購買プラットフォーム」であり「広告の民主化を主導するクリエイターの舞台」であるからだと私は考えています。順番に説明していきましょう。

「乾けない世代」の登場と「マーケティングドリブン」への変化

 「乾けない世代」とは、IT批評家である尾原和啓氏が著書『モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書』(幻冬舎)で30代以下の世代を表現するために用いた言葉です。戦後、焼け野原で文字通り何もない環境に生まれた「乾いている」世代とは対照的に、必要な家電はすべて一家に一台あり、幼い頃からコンピュータや携帯電話に触れ、娯楽も充実している環境に育った30代以下の世代を、「何かに飢えたことがない世代(=乾けない世代)」として解説しました。

 「乾けない世代」はZ世代も含まれ、彼らは基本的に充足しています。必要なものは安く簡単に手に入れることができますし、衣食住も生まれた時から事足りているケースが多いです。このような「乾けない世代」は「乾いている世代」に比べ、「〇〇が欲しい」と強く思ったり「〇〇を買おう」と能動的に探したりする頻度が少ない傾向にあります。

参考:尾原和啓氏『モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書』(幻冬舎)
参考:尾原和啓氏『モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書』(幻冬舎)

 結果として、良いものを作れば自動的に売れていく「プロダクトドリブン」な時代から、需要喚起の巧拙が、売り上げに寄与する「マーケティングドリブン」な時代へと変わっていきました。

 では、なぜTikTokがそんな「乾けない」世代の購買に寄与するプラットフォームとして機能しているのか、次のページから解説しています。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
TikTokが「衝動買い」を呼ぶ理由

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
Tiktok最前線連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

朝戸 太將(アサト ダイスケ)

 東京大学を卒業後、リクルートキャリアを経てNateeに創業メンバーとしてジョイン。創業期よりTikTok事業の統括を務め、広告主の認知や購買促進など多様なニーズに対してTikTokを軸としたソリューションを提供し続けてきた。2020年末には「TikTok For Business Award」でブ...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/04/25 09:30 https://markezine.jp/article/detail/38009

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング