SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

LetroStudio、LINE VOOM対応のテンプレートを拡充/LINE広告の補助機能も追加

 アライドアーキテクツは、動画作成支援サービス「LetroStudio(レトロスタジオ)」において、LINEの動画プラットフォーム「LINE VOOM」に対応した動画テンプレートを拡充した。

 LINE VOOMは、コミュニケーションアプリ「LINE」内で、動画の投稿や、様々なジャンルのショート動画などを視聴できる動画プラットフォームだ。

 LetroStudioは、今まで各SNSに最適な動画テンプレートを提供してきたノウハウを活かし、LINE VOOMの提供開始に合わせて、対応する動画テンプレートをリリースした。

 さらに、LINE広告に対応した「クリエイティブレイアウト」と「ガイドライン表示機能」を追加。これらを活用することで、LINEの表示領域の変化を活かしたアレンジを加えられる。クリエイティブがクリックされる前はオファーの訴求を隠し、クリックされると詳細を見ることができるといった演出により、クリックを促すことができる。

【関連記事】
バルクオム、動画広告のクリエイティブ制作にLetroStudioを導入
Twitterプロモーション統合管理ツールechoes、動画制作ツールLetroStudioと連携
LINEが「タイムライン」を一新 動画プラットフォーム「LINE VOOM」として提供開始
2022年、7割弱の企業がSNSマーケティング予算を「増加」見込みと回答【アライドアーキテクツ調査】
アライドアーキテクツのLetro、UGCにユーザーの属性を表示させる「リッチ表示機能」を追加

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/12/22 14:00 https://markezine.jp/article/detail/38031

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング