SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ミクシィ、コーポレートブランドを刷新 醸成したい感情でサービス群を分類する「エモーションロゴ」も開発

 ミクシィはコーポレートブランドのリニューアルを行い、新コーポレートブランドを2022年4月の運用開始を目処に順次使用していく。

 同社は「ネットワークだけでなく心もつなぐコミュニケーション」を通じ、より多くの人々の人生を豊かにするための指針としてコーポレートブランドを刷新した。またリニューアルにともない「豊かなコミュニケーションを広げ、世界を幸せな驚きで包む。」というパーパスを制定。パーパスの実現に向けて『「心もつながる」場と機会の創造。』をミッションに掲げ、ミッションで掲げた「創造」を実現するために「ユーザーサプライズファースト」をミクシィ・ウェイとした。

 また、コーポレートブランドロゴもリニューアルしたほか、醸成したい感情でサービス群をセグメンテーションするブランドロゴとして「エモーションロゴ」を開発。赤を基調としたエモーションロゴは、デジタルエンターテインメント事業やスポーツ事業領域のサービスを中心に使用し、オレンジを基調としたエモーションロゴはライフスタイル事業領域のサービスを中心に使用していく。

【関連記事】
Contentserv、コーポレートアイデンティティを刷新
BAKE、コーポレート・アイデンティティを一新
ホットリンク、コーポレートのロゴデザインをリニューアル
スイッチ・メディア・ラボ、「スイッチメディア」に社名変更 ロゴデザインもリニューアル
グノシー、アプリをリニューアル ロゴも多種多様な情報提供を象徴するアイコンへ変更

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/01/04 14:30 https://markezine.jp/article/detail/38070

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング