SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

リピート購入の促進とDXを実現 アイリッジらが「購入スタンプミニアプリ for メーカー」の提供へ

 アイリッジとQoilは2022年1月5日(水)より、一般消費財メーカー向けにスタンプカード機能をLINE上で展開可能にする「購入スタンプミニアプリ for メーカー」の提供を開始した。

 アイリッジは、スマートフォンアプリを活用した企業のOMO支援や、ファン育成プラットフォーム「FANSHIP」の提供などを行う企業。一方のQoilはアイリッジの連結子会社として、マーケティングに関するコミュニケーションデザイン事業を展開する企業だ。

 同サービスでは、スタンプカード機能を持つLINEミニアプリの提供を実現。ユーザーが商品購入時のレシート画像を読み込むだけでLINEミニアプリ上にデジタルスタンプが貯まる仕組みにより、リピート購入を促進する。

 また、LINE公式アカウントを通じたユーザーへのOne to Oneコミュニケーションなど、マーケティングのDXも実現。継続購入やスタンプ貯蓄促進に向けたサポートも同サービスの提供内容に含んでいる。

【関連記事】
京王百貨店、アイリッジとLINEミニアプリを開発 160万人の会員に向けた1to1マーケティングへ
LINEアプリから飲食店での注文が可能に「poscubeモバイルオーダーLINEミニアプリ」リリース
SEGA XD、「LINEミニアプリ企画開発ソリューション」提供開始 顧客ロイヤリティ最大化を支援
中野製薬がサロン専売品のECショップを開始、サロンの業務効率化とリピート購入による収益向上を目指す
LINEとShopifyを連携し、顧客対応コスト削減とリピートの最大化する「DMMチャットブースト」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/01/05 16:15 https://markezine.jp/article/detail/38081

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング